脂肪燃焼ダイエットと対策法TOP > 痩せる方法について

痩せる方法とは?

痩せる方法は、存在するのでしょうか?結論から言えば、存在します。ただし、あまりに地味なために、気づかないだけです。

それよりは短期間で、すぐに体重が減るダイエット法にばかり、目が行ってしまうのが人情というもの。こういった心理に付け込んで、巷には、実にさまざまなダイエット方法であふれています。ダイエット食品、ダイエット器具、いろいろなダイエット本・・・。〜ダイエットという名称は、世の中に一体いくつあるのでしょうか?星の数ほどある〜ダイエット法の存在自体が、それらには効果がないことの証明ではないでしょうか?

痩せる方法で、もっとも重要なことは、しっかりと食べることです。しかも一度にたくさん食べるのではなく、1日3回か4回に分けてたべる事です。こうすることによって、体が飢餓状態にならなくなります。脂肪燃焼ダイエットといっても、まずはしっかり食べ、体を飢餓状態に置かないことが大前提になります。

いったん飢餓状態になると、ホメオスタシス(恒常性)が働いて、脂肪が燃焼しづらくなります。そうなると有酸素運動どころではないですよね?

世の中の星の数ほどのダイエット法の間違いは、過度に食事を制限しているところです。そのため最初はどんどん体脂肪が減っていっても、やがて脂肪燃焼が止まり、停滞期に入るのです。そうなってしまうと、ちょっとでも食事量を増やそうものなら、簡単に体重や体脂肪率が上昇してしまうことに。

痩せる方法には、楽して痩せる、短期間で痩せるなど、いろいろなアプローチがあります。もっとも大切な姿勢は、しっかり食べつつ、無理をせずに時間をかけてダイエットしていくことです。これこそが、もっとも反動の少ない、しかも健康的な痩せ方とはいえないでしょうか?

痩せる方法で大切なことは、食べることだと前述しました。しかし、食べ放題を推奨しているのではありません。それでは肥満になるだけだからです。そこで、よく噛んで食べることによって、食欲を抑制でき、食べすぎを防止することができます。これには脳内物質がかかわっています。セロトニンやヒスタミンといったモノアミン作動性ニューロンが関係しています。また脂肪細胞から分泌される生理活性物質である、レプチンというホルモンも関係しています。

痩せる方法は、食べるだけでは、片方がパンクした車のようなものです。これでは真っ直ぐに進めず、目的地に達することができません。ダイエットでは食事法と運動法は、車の両輪です。しっかり食べたら、それをエネルギー源として、しっかりと運動もしましょう。

脂肪燃焼ダイエットは、空腹時にもっとも多くなされますが、運動中にも、それなりに燃焼されます。脂肪燃焼の運動で代表的なものは、有酸素運動ですね。ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリングなどです。

このような運動に精を出すこともよいことですが、じつは入浴も有酸素運動になることを御存知でしたか?お風呂に入るだけで、ウォーキング効果が得られるのです。でも20分も入っていたら、のぼせますから、前後にストレッチを行いましょう。これによって脂肪の燃焼時間を増やすことができます。

以上のように痩せる方法は、日常生活に密着しているものであり、地味なものです。このようなものなら、お金がかかりません。まずは、こうしたベーシックなダイエット法から開始して、それでも物足りないときに、いろいろなダイエット方法を試したらよいのではないでしょうか?

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)

脂肪燃焼の運動とは?

脂肪燃焼の運動といえば、有酸素運動ですよね。もちろん筋トレ中も、多少は脂肪が燃焼します。しかし有酸素運動ほどではありません。筋トレは、エネルギー源の主体が糖質であり、乳酸系のエクサ...

内臓脂肪を燃焼させるには?

内臓脂肪は燃焼しやすい部位です。脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪があります。内臓脂肪は腹筋の内側の、小腸の周りについている脂肪のこと。それに対して皮下脂肪とは、お腹以外の全身に付いている...

皮下脂肪の減らし方って?

皮下脂肪の減らし方といっても、何か特別な得策があるわけではありません。一つだけ注意点があるとすれば、焦って短期間で痩せようと思わないことです。これをやってしまうと、短期間で...

体脂肪燃焼のサプリメントとは?

体脂肪燃焼のサプリメントって、たまに聞きますよね?たとえば有名なところでは、アミノ酸サプリでしょうか。有酸素運動の前に飲んでおくと、脂肪の燃焼を促進するというわけです。その意味では...

有酸素運動で脂肪燃焼しよう!

有酸素運動で脂肪燃焼できることは、今では常識になっています。有酸素運動とは、楽に呼吸ができる状態で、長時間のエクササイズも可能な運動をいいます。それに対して無酸素運動があり...

筋トレで脂肪燃焼するには?

筋トレで脂肪燃焼する方法を解説したいと思います。通常は、筋トレよりも有酸素運動のほうが、脂肪を燃焼できるといわれています。有酸素運動の主要なエネルギー源は、脂肪酸だからです...

体脂肪の燃焼をする秘訣とは?

体脂肪の燃焼というと、有酸素運動などのエクササイズを思い浮かべるかもしれません。しかし運動ばかりが、脂肪燃焼ダイエットではありません。じつは運動時以外でも、安静時に、体脂肪...

コーヒーで脂肪燃焼する方法

コーヒーで脂肪燃焼するには、どうしたらよいのでしょうか?有酸素運動の前にコーヒーを飲むと、体脂肪が燃焼しやすくなるといわれます。これはコーヒーに含まれている刺激物質のカフェインが、...

お腹の脂肪を燃焼するには?

お腹の脂肪燃焼といっても、一筋縄にはいきません。腹部は、ほかの体の部分とは違い、皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があるからです。そのほか内臓も詰まっています。骨もありません。お腹...